自分にあったカードローンを選んで良い借り入れにしよう

金利が高い借り入れのメリット

金利が高い借り入れのメリット

カードローンはどこも同じではなく、金利の低いカードローンもあります。その際に注目すべきは最低金利ではなく最高金利です。最高金利で比較して金利が低い所を選べば、かかる利息が少ない状態で借入れができます。しかし、金利の低い所を選べばいいのかというと、そうとも限りません。金利の高いカードローンには、審査に通りやすいという見逃せないメリットがあるからです。

 

カードローン選びで審査を気にする人は多いです。審査に落ちてしまうとお金が借りられないのが理由ですが、実際カードローンの審査はどれほど厳しいものなのかが問題になります。

 

審査の通りやすさの目安の1つとして審査通過率があります。カードローンの審査通過率はどれ位なのか、もちろんカードローンの申込み先によっても異なりますが、例えば金利が低いと言われている銀行系のカードローンの場合、審査通過率は15%~20%程度だと言われています。カードローンを利用した経験がない人からみて、この数字は予想以上に低いと思う人がほとんどでしょう。

 

金利が高いと言われている消費者金融ですが、大手の場合の審査通過率は40%~50%程度だと言われています。それでも半数に行かない位です。審査に通りやすいかどうかは、それだけ重要であり、金利が高いとしても相応の選ばれる理由があるのです。

 

逆に金利が低くなる銀行カードローンへの申し込みでは、審査に通過ができない可能性が出てくるので借りられずに意味がなくなってしまうのです。