自分にあったカードローンを選んで良い借り入れにしよう

自分にあったカードローンを選んで良い借り入れにしよう

カードローン選びのポイント

カードローンを利用してみたいけれどどこがいいのかわからない、そういう人は普通に多いです。それも無理はなく、どこもサービス内容や契約内容が似通っているだけでなく、自分で調べてみても利用のイメージが難しい部分があります。

 

カードローンを選ぶ時にはいくつかのポイントがあり、きちんと押さえておけば選ぶのはそれ程難しくありません。カードローン選びに重要なポイントは金利、融資までの時間、利用できるATM、無利息期間の有無、約定返済額などがあります。

 

 

金利は最高金利で比較

カードローン選びの常識の1つとして、金利は最高金利で比較するというのがあります。例えば消費者金融でも人気の高いアコムでは、金利は3.0%~18.0%です。自分が適用される金利が3.0%なのか18.0%なのか、それともその中間なのかは気になる所ですが、実際に適用されるのは最高金利という人がほとんどです。

 

金利は借入限度額が大きくなるほど下がっていく傾向にありますし、相当借入れをしなければ金利は最高金利よりも下がりません。初めてのカードローンであれば、金利は最高金利で比較しましょう。

 

また、金利は低ければ低い程良いというものでもありません。金利が低い方が利息はかかりませんが、その分審査が厳しくなります。消費者金融は金利が高い分、審査に通りやすいと言われています。

 

急ぎなら即日融資対応のところへ

カードローンの中には、申込みから契約まで2営業日かかるような所もあれば、即日で融資してくれるような所もあります。

 

申込んだその日の内にお金を借りられるのを即日融資といいますが、カードローンには絶対に即日融資という保証はありません。度のカードローンでも最短即日融資という表現を使っている点に注意が必要です。

 

特に急ぎでお金が必要な時には、申込みの流れと営業時間まで調べましょう。ありがちなのが、土日祝日の場合は翌日以降、14時を過ぎると翌日以降、という条件です。審査時間もなるべく早い所を選んだ方が、より確実に間に合います。

 

大手の消費者金融であれば大体は審査時間が早くなっているので、急な出費で早くに借りたい場合にはプロミスの最短審査での手続きを進めるなど、早くに審査が終わるカードローンを選んでください。

 

カードが利用できるATM

カードローン契約後は契約機から簡単に借入れや返済が行えます。しかし、大手の消費者金融であっても契約機は全国に1000台ちょっとしかありません。日常的に利用するのであれば、ポイントは提携ATMです。

 

セブンイレブンやローソンなどのコンビニATMや、ゆうちょ銀行ATMが利用できるカードローンも多く、全国どこにいても近くで借入れが可能です。

 

ただし、それだけでは十分ではなく、その際にかかるATM利用手数料にも注意しましょう。コンビニATMは利用手数料がかかる所もあれば無料の所もあり、中には月に4回まで無料など、回数制限付きで手数料がかからない所もあります。利息だけでなくATM手数料も含めて契約先を考えましょう。

 

無利息期間の有無

カードローンの中には、初回契約時には無利息期間を設けている所もあります。緊急のトラブルで一度限りの借入れで考えているならば、無利息期間のカードローンはお勧めです。

 

利息を考える上で金利は重要ですが、無利息期間に返済するのであれば、金利が何%でも関係ありません。特に短期返済で考えているならば、無利息期間有りのカードローンとの返済総額の違いにも注意して選びましょう。

 

約定返済額の違い

カードローンの借入れをすれば、毎月、または35日毎に返済を行うのが通常です。その際に最低限返済する金額を約定返済額といいます。約定返済額の決め方は各カードローンによって異なります。

 

例えば10万円借入れした場合、約定返済額が2,000円のカードローンもあれば4,000円のカードローンもあり、中には1万円の所もあります。

 

カードローンで借入れする時には、毎月の返済額がいくらになるのかもよく調べてから利用しないと、借入後に苦労する可能性があります。金利が低くても少額利用時には返済額が大きくなる三井住友銀行カードローンの返済の例もあるので、金利だけでなく約定返済額はしっかりと見ておかなければなりません。